ピアノコンサート

ムン・ジョン。1995年生まれの新進ピアニスト。2014年、15年と立て続けに国際コンクールで制したという。冒頭のアラベスクは包み込むような柔らかな音色で始まった。続く幻想曲、花の色とシューマンの作品ばかりを並べたプログラムだったが初心者向けのプログラムではなかった。初めて聞く楽曲ばかりだったが多彩な音色は飽きさせなかった。最後のピアノソナタ第1番は聞いたことがあったが、若々しい演奏でピアノが弾けていた。いつもYさんには誘っていただいていたが今回はご自分が行けないのでとお譲り頂き、久し振りにクラシックを堪能した。紀尾井ホールの心地よい空間もピアノリサイタルにぴったりだった。帰途、春宵を予感させるような暖かさに沈丁花の香りを聞いたような気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA