野上 卓:歌集「レプリカの鯨」

サラリーマン川柳かとも思う。似たような時代を生きてきた自分にもぐっとくるような歌の数々。印象に残ったもののいくつかを紹介する。 ○ 職退けるのちも仕事の夢を見るたぶん死ぬまで折々に見ん ○ 平穏に退きたる過ぎ行きに解雇を … [Read more…]

椎間板ヘルニア

ここへきて生活パターンが乱れている。椎間板ヘルニアによる左足しびれ痛だ。思い起こせば今から15,6年前右足が痺れ、睡眠中に鈍痛で目が覚め眠れなくなるという症状が出た。そのときにも診断されたのが椎間板ヘルニアだった。その時 … [Read more…]

砂原浩太郎:「いのちがけ」

副題が「加賀百万石の礎」とあるのが内容をすべて言い表している。生まれ育った故国なのでその加賀藩を誕生させた前田利家の生涯を村井長頼という臣従の視点で描いたという着眼点が面白いと思って読んだ。ストーリーは信長-秀吉-家康と … [Read more…]

山懐でテニス合宿

5月14,15日と恒例のテニス合宿、もう15年以上は続いている。この間雨で流れたのはほんの2回だけ。最初の頃は清里に宿泊して高原テニスを楽しんでいた。それから富士の裾野を6年ほど続けた。その後は石和温泉とだんだん近場に会 … [Read more…]

南浅川のサクラ

桜の時期は短く、この間にスケッチをしようとすると全く忙しいことだ。例年訪れる多摩御陵に続く南浅川の両岸はソメイヨシノの桜並木になっていて遠くに高尾山を望む。最後の桜を求めて行ってきました。