データベースのバージョンアップ

自分のブログに使用してきたのはWorfpressというフリーのウエブ制作支援ツールです。2007年以来、バージョンアップしてこなかったのです。それには色んな理由があるのですが、それをそろそろ解消しないと不都合なことが色々生じてきました。他に姉妹篇で公開している「水彩紀行」がまた違う種類の支援ツール(NetCommons)を使っている関係で、両方のツールが要求している条件を満たすデータベースでないといけないのです。今日はそれを敢行しました。そう、敢えて実行したのです。Wordpressは最新版ではないのですが、今年の6月までバージョンを重ねてきた1つ前の版のもの。午前中から初めて、夕方4時頃からサーバの公開を停止し、更新作業をやりました。2つの公開サイトをリニューアルするのがようやっと、先ほど終わりました。無事目的としていたことが全部できました。偶然のような気もします。WordPressを最新版にするとうまくいかなかったのはなぜか?明日にでも借りているサーバのサポートデスクに問合せをしてみようと思います。構成が複雑なのでここで説明するのはやめておきます。この作業のメモを別途作っておかないと後々困るので、必ず残しておきたいと思っています。やれやれ・・・・・


続・お勉強

ホームページ作りもそのNPO活動では重要な位置付けになっています。この分野は自分も仕事にしてい
ましたので、頑張らないといけないところです。この分野でも技術の進歩は凄いものがあります。CMSという分野です。コンテンツ・マネージメント・システムとも呼ばれている分野です。簡単に言いますと、ワードや写真画像を扱える程度の知識があれば、日々のコンテンツを簡単に更新していけるHP作成ツールです。でもHPですから自分流にアレンジした外観がほしいですよね。そこで色んなカストマイズができるように工夫されていて、今度はこれを使いこなすのには相当の勉強が必要になってしまっているのです。ワープロがワードプロセッサとして凄い機能を持っているのと似ています。WordPressというツールもそのCMSの1つです。何を隠そう、このKISASのHPもこれの古いバージョンを使っているのですが、今日ではこれを使って様々なHPを作ることが可能になっていsるのです。我がNPOでもこれに取り組もうということになって9月から本格的な勉強会が始まります。それに備えていま、しこしこと勉強を始めているのです。その前はNetCommonsという国産のCMSを勉強したのですが、それとWordPressとの比較をしようというのです。一言でいえば、NetCommonsはモジュールをビルディングブロック的に組み合わせてページを作っていくのに対して、WordPressはプログラマー的感覚で言語でページをカストマイズしていくアプローチですから決定的に難しさが違います。まさにプログラマー的です。1行のコマンドを打ち間違えるとすべてが動かなくなります。まさにクイズ的です。面白さもありますが、キー入力ミスや命令の適用で苦しみます。出来上がった時の感動はそれはその苦労に比例して感動的です。でも正直、難しいです。


NC(ネットコモンズ)を企業サイトに適用しました

去年の6月にネットコモンズのことを書きましたが、あれから相手先の承認を頂き、リニューアルに取り掛かりました。去年の11月末に試作を終え、評価を続けてきましたが、大体終わりました。評価中も一般に公開していましたので実質的なリニューアルとしては去年12月から公開ということになります。この作業は恐らく、自分の仕事としては最後の大きなリニューアルになると思います。残るは社員への教育です。ホームページの更新ということに携わったことのない方々に怖がることなくリニューアルできるように慣れていただくことです。それが終わると私の仕事はほぼ終了できるのですが・・・。あとグループウエアとしての機能を会社としてどう使い込むか、これはなかなか難しそうです。グループウエアで仕事をするという習慣を持っていない小企業でどうしたらそういう機運を作り出していくか、経営トップの意識が高くて、普段からパソコンを色々と使いこなしていないと難しいかもしれないからです。今回はデザインの会社と組んで、こまごまとした部品を作って貰ったので自分独力では作れないようなセンスを持ち込むことができました。出来上がったホームページはこんな感じです。


NetCommons:インストール問題

自分の数少ない顧客の1つでホームページを請け負っている。これのリニューアルで社員たちがそれぞれの担当部分についてホームページの作成技術を知らなくても更新できる仕掛けを提案し、了解を頂いてきたのでそのモデルを作成するべく、客先のレンタルサーバーにNCをインストールしようとした。ところがちょっと躓いてしまい、なかなかうまくいかなかった。今日は何度目かの挑戦だった。ちょっと専門的過ぎるがメモしておくと、htdocsフォルダーに入れずにセットすると、MySQLとPHPがうまく動作しないことがわかった。


NetCommons初級講習会に

参加してきました。同じNPOからも2人受講されていて、ビックリしました。皆さん熱心です。受講者数は30名と定員一杯の盛況でした。初級にしてはかなりのスピードで事前に相当触っていないと難しいのではと感じました。一方では、初級というので余り期待していなかった割には成果があったような気がします。マニュアル本も買ってきたのでこれからは進度が早まるのではないかと密かに期待しています。早速、クライアントのテストページの作成を加速させないと・・・。


NetCommons

CMS(Contents Management system)ソフトはホームページの構築が容易な上更新などのメンテナンスもHTMLなどの知識なしでも対応できるということで静かに浸透してきている。大流行のブログもその手のソフト上に構築されたものである。当KISASのサイトもブログ構築専用のCMSを利用している。

今般、各種コミュニティのウェブサイト構築を我がNPO(アクティブSITA)として請け負うことになりそうで、そこで使われようとしているのがNetCommonsという構築ツールなのだ。この存在は実は知らなかった。2004年ごろ、CMSに興味を持ってMTとかXOOPSに手を出していくつかのサイトを実験的に展開してきていたので余り違和感なくどんなものか感触を確かめるべくダウンロードした。