ふるさと

昔ながらの小学校校舎。日本の山里の小学校を思い出しますね。久しぶりのスケッチは相模原市緑区の青根小学校でした。仲間と連れだって快晴の中行ってきました。相模原市の登録有形文化財(建造物)に登録されているということ、現在の生 … [Read more…]

武家物語、二題

一つは「そろばん」で身を立てるお武家さん、もう一つは「包丁」で身を立てるお武家さん。そうです。数年前に上映された映画です。共に加賀百万石を舞台にしたお武家さん達の物語です。続けさまに観ました。「武士の家計簿」と「武士の献 … [Read more…]

池波正太郎:「男のリズム」

池波正太郎という小説家の作品は実は読んだことがなかった。改めてこの人の残した作品集を眺めてみると、テレビ番組でよく目にした「鬼平犯科帳」、「剣客商売」、「仕掛人・藤枝梅安」などの著作がずらりと並んでいるが、どれとして続け … [Read more…]

今日は特別な日?

テレビをつけると高倉健の映画をやっていた。そういえばここのところ続いているように思ったが、ふと新聞の片隅に「今日は高倉健の命日、一周忌」と書かれた記事が目に留まった。そして同じ日に亡くなられた戦後の名優、森繁久弥(200 … [Read more…]

忍野八海(10/29)

天気予報ほどではない、曇り空の忍野八海だった。5,6回は来ているのだがスケッチが目的で来たのは今回が初めてだった。富士山は雲の中。スケッチで富士山を描くのもどうかなぁ・・・・と思っていたので、内心ではほっとした感じだった … [Read more…]

米沢 穂信:「満願」

短編集。 ・夜警 ・死人宿 ・柘榴 ・万灯 ・関守 ・満願 いづれも一ひねり、二ひねりしてあるミステリアス&ホラー的要素を盛り込んで読ませてくれる。万灯や関守などは面白い。満願も、2014年山本周五郎賞。金沢大学文学部の … [Read more…]

果てしなき未来へ

八王子で開かれていた「ものつくり展」を見学。知人の陶芸家Tさん(写真に名前も出ているけど)の作品を観てきました。ライフワークともいうべきロボット君が毎年進化していってます。今年はロボット君に新しい仲間を加えて未来を想像し … [Read more…]

夢枕 獏:「神々の山嶺」

この人の小説は初めて。20年かけて書き下ろしたそうです。エベレスト真の初登頂はもっと以前にいたのではないかという謎。我々の知っているエベレスト初登頂はイギリス隊のヒラリー卿(実際はニュージーランドの人)とシェルパのテンジ … [Read more…]