復活

年明けからだんだん悪化していた腰痛がここへきてようやく収まってきた。「椎間板ヘルニアに脊柱管狭窄もありますねー」、腰痛を訴え、なんとか手術をしてでも解放されたいと願って整形外科医を訪ねた時の答え。日常生活はもとよりなんとかもう少しの間テニスも楽しみたいのだと訴えると、その医者は「であれば、手術はやめたほうが良いでしょう、ペインクリニックとリハビリで克服するのが良いでしょう」、「手術しても完治はしません。再発のリスク、後遺症のリスク、色々リスクの可能性がありますよ」だった。
お灸、鍼、理学療養師による電気、牽引、マッサージ、色々やって何が功を奏したのかわからないがこの処、簡単なストレッチで痛みがすうっと消えて普通に動けるようになる。そしてしばらく遠ざかっていたスケッチにも復活できた。
10月18日、好天のもと横浜の山手、テニス発祥の地、テニス博物館に行った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA