スーパームーン撮影に成功!

あまりカメラを使わなくなってきていたのだが、昨年何を思ったのか、無性に望遠レンズが欲しくなって色々物色した。そしてたどりついた結論は、一眼レフの交換レンズにこだわるのではなくもっとフレキシブルに考えようと思った。そして買ったのが従来からあるコンパクトデジカメだった。一眼レフ用の交換レンズに比べ何よりも軽く、そして安い。


1000mmのズーム望遠が実現可能。これを買う目的の一つが月の撮影だった。昨日、スーパームーン前日にチャレンジした。翌日の天気が晴れになる可能性が少なさそうだったからだ。天体を写すには上空に向けて三脚につけたカメラを設置することだった。一寸ずれても月を見失ってしまう。ワイドにして月を真ん中に置いて慎重に望遠にしていく。ファインダーで見ていると薄く雲が月面を流れていくのが確認できて感動した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA