平成から令和へ

マスコミは時代の転換をはやし立て、朝からフィーバー気味に思える。自分にとってこの日に残念ながらそれほどの感慨はない。 ただ色んな情報の中で天皇の「象徴」というものへの真摯な態度、平和憲法への忠実さ、先の大戦への慚愧の念は … [Read more…]

朝井まかて:「悪玉伝」

1739~1740年(元文4~5年)に大阪で起きた疑獄事件「辰巳屋騒動」というのはこの本を読むまでまるで知らなかった。この作品のどこまでが史実で、どこからが創作なのかの区別もできない。大阪の大手の薪炭問屋辰巳屋の主人久左 … [Read more…]

生命力に驚嘆!

引越して1年と5か月が経った。引っ越しの時庭にあった行く株かの草花を引き受けて頂いたのだが、先日そのお宅のお庭で見事開花しているのを見せて頂きました。お庭の一等地に咲きそろっていました。クリスマスローズです。珍しいと思っ … [Read more…]

新元号:「令和」

私にとっては、しばらくの間の付き合いでしかないのだろうが、この元号を聞いて素直に良いひびきには思えなかった。テレビでは皆さん異口同音に「素晴らしい」、「穏やかで平和になって」、というような感想が軒を並べていた。石破氏が「 … [Read more…]