平成から令和へ

マスコミは時代の転換をはやし立て、朝からフィーバー気味に思える。自分にとってこの日に残念ながらそれほどの感慨はない。 ただ色んな情報の中で天皇の「象徴」というものへの真摯な態度、平和憲法への忠実さ、先の大戦への慚愧の念は … [Read more…]