復活

我がホームページの引っ越しまで2か月を切ってしまった。先月その引っ越しの準備で過去の投稿データをダウンロードしたりの作業をしていたのだがその途上でホームページへの閲覧ができなくなった。勿論、編集などもできない。色々やるべきことを抱えている中だったのが大きな理由だが中々、原因追究に集中できない自分に「老化現象」を感じ取っていた。とにかく面倒くささが先に立って長時間思考ができなかった。今日、さわやかな梅雨の晴れ間に午前中スケッチレッスン、これも考えてみると1か月ぶりだった。午後帰宅後、依頼されていたホームページのSSL化(暗号化)を片付けた勢いで自分のホームページの不具合の原因究明に取り掛かった。不具合のきっかけがDLをしただけのことだったので難しいことではないとは思っていたのだが案の定、ほんの些細な1行に入っているデータベースへのパスワードが変わっているではないか!これを直してみるとなんということもなく復活してくれた。それにしてもどうしてそういうことが出来(しゅったい)したのかは一向に解せない。これからの引っ越しの方がはるかに面倒だ。それに、新しい引っ越し先は自前のドメイン名ではないのでSSL化ができない。こんなホームページを持つことの意味はあるのだろうか?過去のデータの保存という意味合い位しかないかもしれない。もう一度悩み直さないといけないかもしれない。でも兎も角このホームページが復活したことを今日は喜ぼう。

2件のコメント

  1. まあちゃん

    良かったですね。
    時々お邪魔していたのですが、なかなか表示されていなかったので心配でした。
    自前のブログを作るという事はいろいろ大変そうですね。
    私など他人の物を使わせていただいているだけなのによく分からない事ばかり。
    大した日記でもないのに、忙しくて、もう辞めようかと思うことも多々あります。
    でも、もうすぐブログの誕生日を迎えます、何年になるのかな・・・。

  2. お忙しい中、訪問頂き感謝です。このデジタル化の時代の動きの激しさに驚くことばかりです。少しでもシニアの方々にこの動きを少しづつでも伝えられると良いのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA